nagarerukumonogotoku  のブログ

日々感じたことや思ったこと伝えたいことを発信します。

ここしばらく見ていた夢について

 寒中お見舞い申し上げます。

もう年始のあいさつでないくらい日にちが過ぎてしまいました。

 

昨日の朝みた夢は、山登りというかルートの途中に富士山のような山があり、そこを越えて行かないと、その先には行けないようになっていました。

着いて、そのまま行くのはと思い、宿のようなところで休憩して、靴を脱いだところに行ってみると自分の靴が見つからない!

同じ形だけれども、靴紐が少し違うのがあるだけで、そこで先に行くのを諦めた。

 

まだ、自分の中の何が整っていない気がした。

 

そして、今朝の夢は乗換え駅で女子高生に会った。自分の声も擦れていたが、その子も声が擦れいるのがわかって話をしていたら、本人的にはそれほどでもないって話していた。

すると自分にも同じくらいの子供がいてもいいくらいなんだと、ふと感じた。

 

でも、今の状況を選んでいるのも自分であるけど、この状況を選んでいる訳がある。ただ、まだ見えないことなので。

 

昨日、今日の夢はこんな感じでした。

 

今年もよろしくお願いします(^o^)/